生前整理は家族への贈り物第二の人生に輝きを
2017年1月30日

生前整理は家族への贈り物第二の人生に輝きを

生きているうちに身の回りの整理をして第二の人生をすっきりと過ごしませんか?生前整理とは何か、生前整理の3つのメリットをご紹介します。

生前整理とは?

生前整理は、生きている間に自分の人生を振り返り、モノや思い出、心の整理をすることです。これらの物事を整理することで今までの人生を整理することができ、第二の人生をすっきりとした気持ちで迎えられます。今までは仕事や家事が忙しくて、モノや思い出の整理ができていないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?生前整理をして、これからの人生を楽しく過ごしませんか?

生前整理

生前整理をするメリット1【家族の負担を減らす】

生前整理をしておくと、残された家族が遺品整理をする負担を減らすことができます。遺品が膨大な量であればあるほど、残された家族は仕事や家事・育児をしながら、故人の思い出の詰まった遺品を整理するために時間を割かなければいけません。遠方に住んでいる場合は、遺品整理のために時間と労力を掛けて通うことになり、なかなか遺品整理が進まないこともあります。また、遺品の多さに途方に暮れる方もいらっしゃるようで、整理ができずそのままになるケースも少なくありません。生前整理をすることで、残された家族の負担が減らせるというメリットがあります。家族に負担を掛けたくないのであれば、生前整理をすることをおすすめします。

生前整理をするメリット2【財産の整理ができる】

生前整理をすることで、自分がどれだけ財産を持っているのかを把握できるというメリットがあります。家や土地がどのくらいあるのか。現金や預金、有価証券がどのくらいあるのかを事前にリストにしておくと便利です。また、不動産の権利書や生命保険証書もどこにあるのかを把握しておきましょう。整理をしておくことで、家族が書類を探す手間が省けます。また、財産の整理ができたら、相続税について弁護士や司法書士に相談をしてみましょう。どのくらいの財産があるかが分かれば、生前贈与をした方が相続税が得するかどうかの判断ができます。財産を特定の人に多く残したい場合は、遺言状の書き方なども専門家に相談できるため、事前に確認をしておきましょう。

生前整理をするメリット3【第二の人生が輝かしいものになる】

60年以上生きると、身の回りに多くのモノが増えていきます。生前整理をすることで、これからの人生をスッキリと過ごせるというメリットがあります。着なくなった衣類や読まなくなった本、使わなくなった家具たちに囲まれて人生を過ごすよりも、すっきりと整理をした方が気持ちが良いと思いませんか?これからの人生で本当に必要なものだけを選別することで、自分が好きなものだけに囲まれて過ごすことができます。身の回りが整理できると、新たにやりたいことが生まれてくるかもしれません。好きなものに囲まれて、やりたい趣味をして過ごす人生、とっても素敵な人生が送れるのではないでしょうか。人生のラストスパートを輝いたものにするために生前整理をしてみませんか?

PAGE TOP