食器棚の処分に困ったときはどうする?食器棚の処分法
2017年1月24日

食器棚の処分に困ったときはどうする?食器棚の処分法

使わなくなってしまった食器棚、処分したいけれどどうすればよいかと悩んでいる方はいませんか?食器棚の処分をする方法をいくつかご紹介しましょう。

食器棚の処分は地域のゴミ収集センターへ

食器棚を安く処分したいのであれば、地域のゴミ収集センターに回収に来てもらう方法があります。東京都中央区の食器棚の場合、高さと幅の合計が135cm以下の食器棚であれば300円で回収をしてもらえます。大きめの食器棚の場合は高さと幅の合計が135㎝を超えることもあるでしょう。合計が135cm以上180cm以下の食器棚であれば700円で引き取ってもらえます。かなり大きめの食器棚の場合は2,500円必要となります。ゴミ収集センターに処分をしてもらう方法は、回収をしてもらいたい日を事前に伝えると、いつの回収が希望かを確認されます。都合の良い時間や日程を選ぶことができるため便利です。自分で運ばなくても良いというメリットもあります。ただ、回収日は平日のことが多いため、日曜・祝日を希望される場合は難しいでしょう。

食器棚・処分

食器棚の処分はリサイクルショップへ

食器棚を処分する時になるべくお金をかけたくないのであれば、リサイクルショップに依頼をする方法があります。リサイクルショップに依頼をすると、買い取りをしてもらえる可能性もあります。リサイクルショップに食器棚を出して5,000円以上で買い取りをしてもらえたという方もいらっしゃいます。リサイクルショップで食器棚を高価買取をしてもらうためには、きれいに掃除をしておく必要があります。アンティークの食器棚は高値がつきやすいです。食器棚をリサイクルショップで処分したいけれど、お店まで食器棚を持っていくことができないこともあるでしょう。そのような場合は、出張買い取りをしてもらえるリサイクルショップを探してみましょう。出張買取料金が不要のところが多いのですが、お店によっては運搬料金が掛かるところもあるため事前に確認が必要です。

食器棚の処分は不用品回収業者へ

大きな食器棚の場合、一人で運ぶことはなかなか大変ですよね。そんな時には、不用品回収業者に依頼をして処分をしましょう。不用品回収業者の場合、完全に無料で引き取ってもらえる業者とトラック1台いくらというような料金設定がされているところがあります。食器棚以外にも洗濯機や冷蔵庫などの不用品がある場合は、トラックに積み込めるだけ積み込める料金設定の方がお得に処分できるでしょう。不用品回収業者の場合は養生をしてくれるため、重たい食器棚であっても床に傷がつかずに回収をしてもらえます。

食器棚の処分は引っ越し業者へ

引っ越しをするために食器棚を処分するという方は、引っ越し業者に不用品処分を依頼する方法もあります。引っ越し業者の中には、引っ越しを依頼することを条件として、無料で処分をしてもらえるところもあります。業者によっては食器棚の大きさによって有料回収となるため、処分する料金が必要かどうかを事前に確認しておきましょう。

PAGE TOP