家電をリサイクルショップに買い取ってもらう方法とは
2017年1月17日

家電をリサイクルショップに買い取ってもらう方法とは

家電の買い替えやほとんど使わずに眠っている家電など、まだ充分使えるけれども自分にとっては不要となってしまったものってありませんか?まだ使える家電を粗大ゴミとして捨ててしまうのもなんだか忍びないもの。もったいないです。捨てるのもお金がかかることもありますから、壊れていてもう使うことができないという場合を除いて、できるだけリサイクルショップなどを利用して買取をお願いしましょう。お金をかけて捨てるよりは、リサイクルショップに買い取ってもらいお金に換える方が合理的です。

リサイクルショップに自分で持ち込む

小型家電はできるだけ自分でお店まで持っていき、買取査定を依頼しましょう。自宅まで来て買取をしてくれる業者も数多くありますし、とても便利なのでつい利用したくなりますね。しかし、少しでも高く売りたい人はご注意を。自宅まで出張査定ということは人件費等のコストがかかるということになりますから、その分が買取価格に影響します。自宅までの出張買取をお願いするのであれば、持ち込みの難しい大型の家具家電がある場合や、買取希望の品物が多い場合のみに絞るようにして、数点の小型家電だけを売りたい場合や簡単に持ち運びのできるものの買取をお願いする場合は、できるだけ自分で持ち込みをするようにしましょう。その方が高く買い取ってもらえるのです。

家電・買取

少しでも高く買取してもらうためのコツとは

家電の買取査定を少しでも良くするためには押さえておくべきポイントがあります。同じ年式、型番の品物であっても状態によっては買取価格にかなりの差が付きます。できるだけ高く買い取ってもらうためのコツは、全部で3つあります。1.使用感をできるだけ少なくする 2.できるだけ購入時の状態に近づける 3.きれいに掃除をする つまりはできるだけ新品に近い状態に近づけてからショップへもっていくことが高く買取をしてもらうコツなのです。具体的には、購入時の外箱や取扱説明書、保証書、付属品を捨てずにとっておくことがポイントです。買取時に説明書や付属品の有無、そして外箱の有無は大きく買取価格に影響します。そして持ち込む前に家電本体をきれいに清掃してから持ち込むようにしましょう。例えば掃除機は、外見をきれいにするだけでなく、フィルターやゴミのたまる箇所も中身を分解し清掃します。水洗いできる部分は分解して水洗いまで丁寧にしておきましょう。このひと手間をかけるかどうかは買取価格に響くのです。買取業者側が買取後、売り物にするために手入れをするわけですが、当然ながら汚く汚れたものはきれいに清掃し、メンテナンスをします。見た目に汚れている場合は印象面だけでマイナス査定になりますし、店側の計算としては買取後のメンテナンスにかかるコストも買取価格から差し引かれていくのです。ですから、自分でできる限りきれいにメンテナンスをしてから買取依頼をする、というのは高く買い取ってもらう最大のポイントといえますから、面倒がらずに手入れをするようにしましょう。

PAGE TOP