知りたい!ベッドの処分に困ったときの3つの対処法
2017年1月17日

知りたい!ベッドの処分に困ったときの3つの対処法

ダブルベッドや二段ベッドなど、大型家具であるベッドが不用になった時は、どのように処分しようかと困ってしまいますよね。ベッドの処分に困ったときの対処法を3つご紹介しましょう。

ベッドを不用品回収業者に依頼して処分する方法

大型家具のベッドは不用になると、どのように捨てればよいのか困ってしまいますよね。使わなくなったベッドは、不用品回収業者に依頼をして処分する方法があります。不用品回収業者に連絡をすると、希望の日時に査定に来てくれます。回収をお願いする場合は、ベッドの運搬はすべて業者のスタッフがやってくれるため楽にベッドを捨てられるというメリットがあります。大きなベッドを持ち運ぶ必要がなく処分できるため、力が弱い女性の方や高齢者の方には魅力があるでしょう。ベッドを不用品回収業者に依頼をする場合は、複数の業者に依頼をすることが大切です。なぜなら、一社のみに査定を依頼するとベッド回収をする金額の相場が分かりづらいためです。複数の業者に依頼をして、一番安い業者にお願いすると良いでしょう。不用品回収業者にベッド回収を依頼する場合は、回収料金と運搬料金の2つの料金が必要なケースが多いため、総額でいくら掛かるかを事前にチェックしてから依頼することが大切です。

ベッド・処分

ベッドをリサイクルショップに依頼して処分する方法

ベッドを処分するときに、リサイクルショップに依頼する方法があります。リサイクルショップに連絡をすると、どのようなベッドなのかを自宅まで査定にきてもらえます。リサイクルショップの中には、出張買取をしてもらえるところもあるため、そのようなショップであれば、ベッドの運搬はリサイクルショップのスタッフが行ってくれます。都合の良い日時に査定を依頼でき、無料で回収してもらえる可能性があるため賢くベッドを処分できるでしょう。また、品が良いベッドやブランド家具のベッドは買い取りをしてもらえる可能性もあります。リサイクルショップに依頼をする場合も、複数のショップに依頼をすると、だいたいの相場が分かります。できれば買取をしてもらえるところに依頼をしたいと思うので、複数のショップに連絡をして査定をしてもらい賢くベッドを処分しましょう。

ベッドを運送業者に依頼して処分する方法

引っ越しをするために不用な家具が出た場合は、引っ越し業者に依頼ができることはご存じの方が多いでしょう。ただ、引っ越しをしない場合でも、運送業者がベッドの回収をしてくれることを知っていますか?一部の運送業者は、ベッドや冷蔵庫などの大型家具・家電の不用品を回収してくれます。冷蔵庫やテレビなどの家電の場合、家電リサイクル料金が1,500円~5,500円程度必要となります。また、家電リサイクル料金に加えて収集運賃も3,000円近く必要です。これらの料金を合わせると4,500円~8,500円もの処分料金がかかることになります。一部の運送業者は、家電や家具の無料引き取りを行っています。ただ、引き取りができないものは、有料で処分という形になるため、依頼をするときに確認をすることが大切です。

PAGE TOP