家具の処分に困ったときに助けになるのは?
2017年1月16日

家具の処分に困ったときに助けになるのは?

使わなくなった机や椅子、ソファーやベッドなど家具の処分に困っているという方、家具の処分をするために役立つ情報をいくつかご紹介しましょう。

家具の処分に困ったら、不用品回収サイトを利用しよう

使わなくなった家具を、何とかお金をかけずに処分したいという方、不用品回収サイトを利用してみてはいかがでしょうか?不用品回収サイトというのは、家具や家電などの不用品を処分したいという人たちが譲渡や言い値で不用品を販売できるサイトです。地域別に不用品を譲りますというサイトもあるため、近場であれば家具の発送料金をかけずに処分することができます。「譲ります・あげます」などのワードでネットで検索をすると、様々なサイトが出てくるため探してみてください。ただ、不用品回収サイトは投稿が誰でも無料でできるサイトが多いです。利用をする時は、家具の受け渡し時にトラブルが起こらないようにするために、知人や友人と一緒に受け渡しをするなどして対策をとった方が良いでしょう。

家具・処分

家具の処分に困ったら、不用品回収業者を利用しよう

家具をごみ処理センターなどに持ち込んで処分をする場合、、机や椅子などの重たい家具を持っていかなければいけません。婚礼ダンスやベッドのような重たい家具の場合はかなり大変ですよね。そんな時は、家具を自宅まで回収をしにきてもらえる不用品回収業者を利用してみてはいかがでしょうか。不用品回収業者は、電話やインターネットなどを使って事前に見積もり依頼をした後に、指定した日に回収に来てもらえます。一人暮らしで家具を運ぶことができない方や、高齢で家具の運搬が無理な方には便利な方法です。不用品回収業者の場合、運搬費と回収費の2つの費用が掛かることが多く、家具の処分のために少しお金が必要になります。不用品回収業者の中には、回収した家具の買い取りをしてくれるところもあります。そのような業者の場合は、買い取り価格分を差し引いてくれるため、少し費用が安くなるというメリットがあります。不用品回収業者を利用する場合は、買い取りをしてもらえるかどうかも事前に確認して賢く処分しましょう。

家具の処分に困ったら、自治体に有料回収をしてもらおう

家具の処分をする方法として、自治体に有料で回収をしてもらう方法があります。自治体に家具の回収を依頼する場合は、ゴミ処理チケットを購入するようになります。家具の種類によって金額が異なるため、市区町村などの自治体に値段の確認をして、スーパーやコンビニなどでチケットの購入をしましょう。その後、指定された日にゴミ処理センターに家具を持ち込んで回収をしてもらいます。自治体に回収してもらうため、料金もそれほど高くなくトラブルなしで安心というメリットがあります。ただ、持ち込みをするのは各自で行わなければならず、大型家具の場合はなかなか大変です。そして、家具をゴミ処理センターに持っていく日にちも決められているため、仕事や家庭の予定などが重なってしまうこともあるでしょう。

PAGE TOP