処分に困った家具捨てる前に引き取りサービスを使おう
2017年1月16日

処分に困った家具捨てる前に引き取りサービスを使おう

ベッドやタンス、机やソファーなど、処分に困った家具で悩んでいませんか?大型家具はゴミステーションまで持ち運ぶことが大変ですよね。ゴミに捨ててしまおうと考える前に、様々な業者の引き取りサービスを利用してみてはいかがでしょうか?ゴミとして捨てるよりもお金をかけずに引き取ってもらえることもありますよ。

家具を捨てる前に家具販売店の引き取りサービスをチェック

家具を購入したいと思っている場合は、家具販売店での引取りサービスがおすすめです。使わなくなった家具を捨てる前に、家具を買ったお店の引き取りサービスをチェックしてみましょう。お店で購入する家具と同じ家具であれば有料で引き取ってもらえるところが多いです。家具販売店によって、サイズ別に引き取り価格が細かく決められているところと、固定価格のところがあります。家具販売店の引き取りサービスを利用する場合は、そのお店で新しい家具を購入することが前提となるため、不要な家具を処分するだけでよいという場合は利用が難しいです。

家具・捨てる

家具を捨てる前にリサイクルショップの引き取りサービスをチェック

家具を捨てる前に、リサイクルショップの引き取りサービスを確認してみましょう。引っ越しなどで使わなくなった家具の量が多いような場合は、出張査定がおすすめです。リサイクルショップによっては、無料で出張査定をしているところもあります。査定数が多ければそれだけ査定金額が上がるところもあるので、複数のリサイクルショップで査定をしてもらうとよいでしょう。出張査定を依頼すると、自分で家具を持ち込む必要がないため、楽に家具を処分することができます。

家具を捨てる前に不用品回収業者の引き取りサービスをチェック

家具を捨てる前に、不用品回収業者の引き取りサービスを確認してみましょう。ベッドやタンスなどの大型家具は、地域のごみステーションまで持っていく手間がかかりますよね。不用品回収業者は、一度に不用品の引き取りをしてくれるためとても便利です。不用品回収業者に依頼をする場合は、どのような家具を引き取ってほしいかをリストにして、電話やネットなどで依頼をしましょう。業者によっては、家具の種類別に引き取り料金が決まっているところもあります。また、引き取り料金とは別に運搬料金が必要なところもあるため、後でトラブルがないように料金の確認を事前に行うことが大切です。

家具を捨てる前に引っ越し業者の引き取りサービスをチェック

引っ越しが理由で家具を捨てようと思っている場合は、引っ越し業者の家具引取りサービスを調べてみましょう。引っ越し業者によっては、不要家具を無料で引き取ってもらえるところもあります。また、購入してからの年数があまり経過していない場合は、買い取りをしてくれる引っ越し業者もあります。破棄手数料がかからず、家具を捨てることができるため、引っ越しを理由とする場合はおすすめです。引き取りが有料の引っ越し業者もあるため事前に確認が必要です。

PAGE TOP