なるべく処分料をかけずに不要なタンスを処分する方法
2017年1月13日

なるべく処分料をかけずに不要なタンスを処分する方法

タンスを処分したいけれど、なるべく処分料をかけたくないという方へ、賢くタンスを処分する方法をご紹介しましょう。

リサイクルショップを利用して不要なタンスを処分する方法

タンスを処分するときに、最初に試してもらいたいのがリサイクルショップを利用して処分する方法です。リサイクルショップであれば、ゴミとして捨ててしまおうと思っていたタンスがお金になるかもしれません。リサイクルショップでタンスを処分する場合、なるべく複数の業者に査定をしてもらうことが大切です。少しでも高く買い取ってもらえた方がうれしいですよね。面倒だと感じるかもしれませんが、複数の業者に査定をしてもらい、高値で買いとってもらいましょう。また、業者の中には自宅に査定をしにきてもらえるところもあります。婚礼箪笥のような大型のタンスは査定をするために持ち運ぶことが困難なため、自宅にきてもらう方が便利でしょう。ただ、その際には売らなくても査定料が無料かどうかを確認することが大切です。後でトラブルにならないためにも事前に確認しましょう。また、タンスを処分する時期ですが、引っ越しシーズンの時期はリサイクルショップでの買い値が下がることがあります。なるべく引っ越しシーズンである2、3月を避けてタンスを処分すると買取価格が下がらずにすみます。

タンス・処分

回収業者に依頼して不要なタンスを処分する方法

タンスの処分を回収業者に依頼する方法があります。回収業者の場合は、回収のための料金が必要になることが多く、高くて1万円程度です。ただ、回収業者の中には回収したタンスを下取りしてもらえるところがあり、その場合は引き取り料金から下取り料金を差し引くようになります。回収業者に依頼をする場合は、運賃込みで引き取り料金がいくらになるのかを確認しましょう。

引っ越し業者に依頼をしてタンスを処分する方法

引っ越しのためにタンスを処分しようと思っているのであれば、引っ越し業者に依頼をしてタンスを引き取ってもらう方法もあります。ほとんどの引っ越し業者に不用品の引き取りサービスがあるため、事前に引き取ってもらえるかどうか確認をしてみるとよいでしょう。また、引っ越し業者によっては、タンスの買い取りをしてもらえるところもあります。買い取りの対象となるものは、購入から何年以内と決まっている業者もあるため、買い取りを希望する場合は事前チェックをしておきましょう。

ネットのフリーマーケットを利用してタンスを処分する方法

なるべくお金をかけずにタンスを処分したい場合、ネットのフリーマーケットを利用してタンスを処分する方法があります。ネットのフリーマーケットでは、タンスの写真をとって画像をアップし、いくらで売りたいかを記載して、興味のある方からの返信を待ちます。興味がある方から連絡が入ると個人間で交渉をして買い取ってもらうようになります。ネットのフリーマーケットのサイトには、無料で譲りますというようなところもあります。引き取りに来てもらえる方限定というような譲り方もできるため、なるべくお金をかけずに処分することができるでしょう。

PAGE TOP