家電の処分に困った!家電を賢く処分する方法とは?
2017年1月12日

家電の処分に困った!家電を賢く処分する方法とは?

使わなくなった炊飯器や電子レンジなどの小型家電や冷蔵庫や洗濯機などの大型家電の処分に困ることはありませんか?家電を賢く処分する方法についてご紹介しましょう。

家電の処分方法【リサイクルショップ】

家電を賢く処分したいのであれば、リサイクルショップを利用してみてはいかがでしょうか。買い替えのために電子レンジや洗濯機などを処分したいこともありますよね。ゴミとして破棄するよりも、リサイクルショップに持ち込んだ方がお得に処分できますよ。また、出張買取サービスを行っているリサイクルショップであれば、エアコンや洗濯機などの大型家具を持ち込まなくても良いためとても楽です。リサイクルショップが出張買取サービスをしていないかどうかを事前にチェックしてみましょう。また、リサイクルショップに家電を持ち込む場合は、きれいに掃除をしておきましょう。見た目で査定額がアップすることもあるようです。

家電・処分

家電の処分方法【不用品回収業者】

不用品回収業者に家電を引き取ってもらう方法があります。引っ越しなどで大量に家電がある場合は、回収にきてもらった方が効率良く家電を処分できるでしょう。不用品回収業者に家電を引き取りに来てもらう場合は回収料金が掛かることがあります。また、家電を処分するための費用が必要な場合は、そちらも請求されることがあります。不用品回収業者の中には、テレビや洗濯機であっても無料で回収をしてもらえるところもあります。不用品回収業者に依頼をする場合は、回収料金や処分料金など、どのくらいの料金が掛かるのかを事前に把握し、トラブルのないようにすることが大切です。

家電の処分方法【ネットオークション】

家電を処分するまでに少し時間が掛かりますが、パソコンに強いという方はネットオークションで売るという方法もあります。ネットオークションであれば、リサイクルショップで買い取ってもらえない古いタイプの家電でも買い手がつくことがあります。ネットオークションに出すためには、オークションサイトへの登録や家電の画像アップ、家電の発送など少し手間も掛かりますが、自分の希望する価格で出品できる魅力があります。

家電の処分方法【買ったお店】

処分したい家電を購入したお店に持っていくことで処分をしてもらえます。ただ、処分をするための料金が必要となることもあります。新しくお店で家電を購入する場合は、無料で引き取ってもらえることもあります。購入店によって処分料金が掛かるかどうかが異なるため一度問い合わせてみると良いでしょう。

家電の処分方法【自治体の回収】

地区で定められた曜日に不燃物のゴミ袋に入れてゴミステーションに出しておくと、自治体が回収してくれます。大きな電化製品の場合は、地区のゴミ処理センターなどでゴミ処理券などを購入する必要があります。地区によってはゴミステーションでの収集は行っておらず、持ち込みのみのところもあります。自治体によって異なるため、地域の市区町村の粗大ゴミの出し方などのサイトで確認をしてみましょう。

PAGE TOP