不用品はゴミじゃない!不用品を賢くリサイクルしよう
2017年1月12日

不用品はゴミじゃない!不用品を賢くリサイクルしよう

使わなくなった洗濯機・テレビや電化製品、着なくなった衣類や履かなくなった靴、これらの不用品はすべてゴミだと思っていませんか?不用品だからといってゴミに捨ててしまうのは勿体ないことです。不用品を賢くリサイクルする方法についてご紹介します。

不用品はリサイクルショップで買い取ってもらう

洗濯機やテレビ、衣類や靴などの不用品はリサイクルショップに持って行って買い取ってもらいましょう。リサイクルショップによっては、ブランド品やブランド家具を高値で買い取ってもらえるところもあります。また、書籍やCDなどは多くの量を持ち込むことによってプラスアルファの査定額がつくこともあります。不用品が多くて持ち込みができない場合は、出張買取をしてもらうと便利です。リサイクルショップによっては、無料で出張査定をしてもらえるところもあるため、送料が掛からないショップを選んで賢くリサイクルをしましょう。また、靴や鞄、香水などといったブランド品の不用品がたくさんある場合は、ブランド品の査定に長けたリサイクルショップを選ぶことが高値で買い取ってもらうコツです。リサイクルショップでどのような商品を取り扱っているのかを事前チェックしておきましょう。また、複数のリサイクルショップに持ち込み、金額が一番高いところに買い取ってもらうという方法もあります。

不用品はオークションに出してリサイクル

コレクションやブランド品などの不用品は、オークションに出して販売をした方が、リサイクルショップへ持っていくよりも高値で買い取ってもらえることがあります。どうしてもそのコレクションが欲しいというコレクターや、ブランド愛好家が高値をつけてくれる可能性があるからです。リサイクルショップで買い取りが不可能だった商品でも、コレクターによっては興味があるものも存在するため、オークションに出してみるのも一つの方法ですよ。

不用品・リサイクル

不用品を友人や家族に譲ってリサイクル

趣味が合わなくて使っていないタオルや食器などの不用品があれば、友人に譲ってリサイクルをする方法もあります。自分では不用なものであっても、友人や家族は魅力的に感じるものもあるでしょう。不用品として捨てる前に、友人や家族に必要かどうかを聞いてみてはいかがでしょうか?

不用品を家電店で下取りをしてもらってリサイクル

新しい家電を購入することが前提ですが、家電店に下取りをしてもらって不用品をリサイクルする方法があります。動かなくなってしまった洗濯機やテレビであっても、わずかな価格になりますが下取りをしてもらえる場合があります。また、ネットショップなどで家電を購入する場合も、その家電の運搬時に、前使っていたものを下取りしてくれるところもあります。洗濯機やテレビなどは不用品として自治体のゴミ収集場に出すときにリサイクル料金を支払う必要があります。家電店で下取りをしてもらうと、リサイクル料が掛からないためお得ですよね。新しい家電を購入するのであれば、ダメ元で家電店に下取りを交渉してみましょう。

PAGE TOP