粗大ゴミはリサイクル業者に依頼しての回収がおすすめ
2017年1月5日

粗大ゴミはリサイクル業者に依頼しての回収がおすすめ

使わなくなったソファーやベッドなどの粗大ゴミを処分する時に、地方自治体のゴミ収集センターなどに持ち込んでいませんか?持っていく手間が掛かったり、回収するための料金が必要になりますよね。粗大ゴミは、リサイクル業者に回収をしてもらうと、お得に不用品の処分ができますよ。

粗大ゴミの回収をリサイクル業者に依頼して費用を抑えよう

地方自治体などのゴミ処理センターに粗大ゴミを持っていくと、エアコンやテレビ、冷蔵庫や洗濯機などはリサイクル料金を支払わなければ回収してもらえません。粗大ゴミを処分するためにお金を支払うよりも、リサイクル業者に回収の依頼をした方が安くすむ場合もあります。また、業者によっては無料で引き取りをしてもらえるものもあります。不用品を捨てるためにお金を払うのはもったいないと考えるのであれば、まずはリサイクル業者に回収を依頼することからはじめましょう。

引っ越し前に粗大ゴミのチェックをしよう

引っ越しをする前に粗大ゴミがどのくらい出るのかをチェックしてみましょう。引っ越しで荷造りをした後に出た粗大ゴミを引っ越し業者に依頼をすると、粗大ゴミを処分する費用として数万円も掛かってしまうこともあります。引っ越し当日に慌てないようにするために、引っ越しをする前にどのくらいの粗大ゴミが出るのかを事前チェックしておきましょう。最初に、引っ越し時に出そうな粗大ゴミをリストにしてまとめておきます。そして、その粗大ゴミがまだ使えるものなのかどうかを確認します。まだ十分に使えるものであれば、リサイクル業者に持って行けるもの、回収をしにきてもらえる粗大ゴミから整理していきます。リサイクル業者に持ち込むと回収料金が掛からないため、わずかではありますが現金を得られることもあります。値段はつかないけれど無料で引き取ってもらえる粗大ゴミもあるので、まずはリサイクル業者に相談をしてみてください。

デザイナー家具やブランド家具はリサイクル業者への持ち込みがおすすめ

引っ越し先の間取りが狭くて、まだ使うことができるけれど持っていくことができず破棄をしなければいけないデザイナー家具やブランド家具などがあることも。そのような場合は、自治体の粗大ゴミ回収を利用するよりも、リサイクル業者に売却をした方がお得です。ブランド家具は中古市場で人気があるため、ゴミとして破棄するよりもおすすめです。リサイクル業者を選ぶ時には、買い取り価格が大きく違うためデザイナー家具やブランド家具の価値が分かってもらえるところを選ぶようにしましょう。いくつかのリサイクル業者に見積もりを出してもらうのも一つの方法です。なるべく高価買取をしてもらえる業者をみつけられると良いですね。リサイクル業者の中には、引っ越しと粗大ゴミの回収を同時にしてもらえるところもあります。同時に利用することで費用が抑えられることもあるため、まずは住んでいる地域にそのような業者がないかを調べてみましょう。

粗大ゴミ・回収

PAGE TOP