ゴミ屋敷の大掃除はどこから?ゴミ屋敷の片付け方法
2016年12月17日

ゴミ屋敷の大掃除はどこから?ゴミ屋敷の片付け方法

片付けなくてはいけないと思いながら、手を付けることができず、部屋には足の踏み場もない状態となってしまった経験はありませんか?このようなゴミ屋敷をどのように掃除すれば良いのか、ゴミ屋敷の片付け方法などをご紹介しましょう。

ゴミ屋敷の大掃除を始める前に

ゴミ屋敷を片付けるためには、まずはモノを捨てやすい部屋から始めていくことが大切です。最初の一部屋がしっかりと片付くことによって、すべての部屋も掃除ができるという自信を付けることができます。もし、一人でゴミ屋敷を掃除することが難しい場合は、友人や家族などの助けを借りましょう。難しい場合は、ゴミ屋敷の片付けを手伝ってくれる業者にお願いをするのも一つの方法です。今まで一人で悩んでいて捨てられずにいたり、整理整頓ができないためにゴミ屋敷と化してしまった家が多いのかもしれません。一人で悩まずに協力者と一緒にゴミ屋敷を片付けましょう。

ゴミ屋敷の片づけはまず通路から

ゴミ屋敷の大掃除をする場合は、片付けをしやすい部屋から選ぶことが大切です。1つの部屋の片付けを終わらせることができれば、その他の部屋も整理整頓ができるという自信をつけることができます。一番物を処分しやすい部屋から手をつけましょう。もし、玄関から部屋までの通路にゴミが散乱していて通ることができないような場合は、通路から始めるべきです。なぜなら、通路がきれいに片付けられていないと、部屋を掃除した時の不用品を外に出すことができないからです。通路がきれいな場合は、多くのゴミを捨てやすい部屋を優先して行いましょう。

ゴミ・屋敷

ゴミ屋敷で掃除がしやすい部屋とは?

ゴミ屋敷で片付けやすい部屋というのは、本や衣類など処分しやすい物がたくさんある部屋です。玄関までの通路が片付けられたら、本や衣類が多い部屋を選んで片付けていきましょう。本は1年読んでいないものであれば、どんどんと処分をしていきましょう。人気のあるものであれば売却ができる可能性もあります。本が大量にある場合は、リサイクル業者に買い取りに来てもらえるため一度相談をしてみても良いでしょう。衣類やバッグなどもブランド品であれば高値で買い取ってもらえるかもしれません。リサイクル業者に依頼をして見積もりを出してもらっても良いですね。

ゴミ屋敷でキッチンの掃除をする時の注意点

ゴミ屋敷の掃除をするときに気を付けたいのはキッチンの掃除です。キッチンには、油や醤油、ドレッシングなどの調味料が多くあります。また、賞味期限が切れてしまった食べ物や、簡易コンロなどに使われる古いガスボンベなどもあるでしょう。調味料などは使うことができないからといって、シンクに流さず分別ができないものとして段ボールによけておきましょう。油は流してしまうと排水溝が詰まる原因となってしまいます。危険なガスボンベなども取りあえず分類できないものとして段ボールに分けておき、部屋全体の片付けが終わってから細かいゴミの処理をしていきましょう。

PAGE TOP