年末の大掃除不用品の片付けはどうすれば良い?
2016年12月17日

年末の大掃除不用品の片付けはどうすれば良い?

年末の大掃除では、家中の不用品を処分してすっきりした気分で新年を迎えたい!そのように考えている方が少なくないですよね?大掃除をするときに出る不用品の片付けのコツをご紹介しましょう。

大掃除で不用品を片付けるための準備

大掃除で不用品を片付けるためには、まずは事前準備をすることが大切です。大掃除をする前に片付けるスケジュールを立てましょう。大掃除をする場所は、外回り、部屋の上部、水回り、部屋の収納とあります。それぞれの片付けを、いつ行うのかという計画を立てます。外回りの掃除は晴れている日が良いため、天気予報も確認しながらスケジュールを立てましょう。大型の不用品が大量にある場合は、ゴミの回収日を確認することも必要です。そして、雑巾や軍手、マスクなど大掃除をするための道具の準備もしましょう。大掃除で不用品を片付けるための準備が整えば、次は片付けのポイントを身につけましょう。

不用品・片付け

大掃除で不用品を片付ける3つのポイント

大掃除で不用品を片付けるためには、3つのポイントを押さえることが大切です。まず1つめは、片付けやすい場所から始めることです。1つの場所の不用品を片付けることができると、次の場所、その次の場所と片付けをするやる気が高まります。片付けのやりがいがある大きな不用品が出そうな場所から始めましょう。2つめは、勿体ないから捨てずに取っておくという概念を捨てることです。「長年使っていないけれど、これを捨ててしまうのは勿体ないかも」と考え始めると不用品をなかなか片づけることができません。3つめのポイントは、いつか使うかもと思って保管しないことです。1年着ていない服、1年使っていない食器などは、いつまでたっても使うことはありません。今使っていない不用品を捨てるか、数年後に捨てることになるかのどちらかです。不用品を保管しておくスペースが無駄になるため、思い立ったが吉日!今片付けることが大切です。

大掃除で不用品を片付ける方法

大掃除で不用品を片付ける方法をいくつかご紹介しましょう。不用品を片付ける方法の1つとして、地域で実施される資源回収の日を利用する方法があります。小学校などで年に数回実施される資源回収は、指定されている日時に家の前に出しておけば、地域の担当者が回収してくれます。自分で運ばなくてよいため楽に不用品を片付けられます。また、ベッドやソファーなどの大型家具や、電子レンジや炊飯器などの電化製品などは、リサイクルショップに持って行って片付けるという方法があります。リサイクルショップに持ち込むことで現金化することができるため、不用品も片付けられて一石二鳥ですよね。ただ、大型家具や家電をリサイクルショップに持っていくことはなかなか大変です。大きなものは乗用車に乗せることができないため、トラックを借りて運搬しなければならないかもしれません。そのような時に便利なのは、不用品の片付けをしながらリサイクルもしてくれる業者です。不用品の回収時にリサイクルができるものがあれば、買い取りをして回収料金から差し引いてくれます。

PAGE TOP