このご時世ですもの。情報収集がカギとなります。
2016年12月16日

このご時世ですもの。情報収集がカギとなります。

大切なものを飾るという収納が注目を集めています。整理整頓と一言で言っても隠ししまうのではなく使わない時は飾ってインテリアとする工夫が注目を集めています。

まずはSNSやググるなどで他の方の整理整頓術をのぞき見しましょう。

YouTubeやツイッター、FACEBOOK、インスタグラムやブログでご自慢の収納や整理整頓術、片付け法を公開しているのは主婦だけではありません。もちろん芸能人だけでもありません。インテリアに精通した職業をしている方や整理整頓が得意な奥様はもちろんですが、開業医の方が病院のインテリアや気に入っている収納やスペース使いなどをUPしていることはよく知られています。家の中だけにとどまらず、自身の職場やテーブル回りなどでアイデアを発揮している方の画像や動画など実に為になります。実際、お友達の家に遊びに行った際にちょっとした工夫がなされている収納や整理整頓やインテリアの飾り方に、目からウロコ・・・という経験をした方多くいますよね。そういう機会がないとしても今時はいくらでもネットで検索できるので是非、覗いて参考にしたいものです。ネットでの情報を参考にしてイメージが膨らんでから東急ハンズなどに向かうとアイデアが湧き出るというものです。トイレやテレビ回り、キッチン、クローゼットなどの整理整頓に役立つ便利グッズの宝庫ですので、想像力を働かせて無駄のないように利用してください。

不用品・片付け

例えば自転車を飾って収納というアイデア

自転車が趣味の方は収納にとても困るそうです。大切な愛車ですので野ざらしという選択肢はないので屋内に置きたいのですがかなり場所を取ります。しかも外で使うものなので置く場所がどこでも良いというわけではありません。そんな中、画期的な収納方が今では主流となっています。自転車屋以外で見ることのないような玄関の壁に飾るという収納方法です。自慢の愛車ですので、飾って見せたいという欲求も満たしてくれるのです。

他にも飾る収納で見た目を意識するメリットがあります。

クローゼットがない部屋や収納が少ないという悩みの方も多くいるでしょう。隠すより見せるという発想で、整理整頓しようという気持ちが自然と働きますし、色や形など細部にも目が行き届くようになります。靴や洋服もラックに収納しそれを見せることによって自分のワードローブの把握にも繋がります。色合いで並べたり長さ順で並べたりすることで気付かなかった自分の好みにも気づきますね。不用品の判別もつきやすくなります。注意する点は日に焼けることがあるということ。オシャレな布をかけることで汚れ防止と日焼け防止できますし、インテリアらしくなるのでオススメです。

発想の転換がカギです。

情報収集し、今まで自分になかった発想を知ることで自分の固定概念を壊してみることで想像以上にお部屋の中が居心地よくなります。実用性ばかりに気を取られても味気ないですし、見た目ばかりに注目すると使い勝手が悪かったりするので、そのあたりの見極めは経験でしょうか。是非、自分らしく好きなもので囲まれていると実感できる空間を作りましょう。

PAGE TOP